FC2ブログ

これぞ新アート!旧唐津銀行に驚きの造形美を見に行くべし! 

【緊急告知!今日は旧唐津銀行へ行ってみよう!】

ども。びびっと!からつ編集部のJun-1です。

先日、お仕事で唐津の町をプラ~プラしていたら、旧唐津銀行前でこんなモノを見つけました。

これ、一体なんだと思いますか?
作品その1

これ以外にも、こんなのや作品その2
こんなのも置いてありました。一体、旧唐津銀行で何が起こっているんでしょうか?!

というわけで、早速突撃(最近突撃が多いなぁ:笑)
中には所狭しと竹でできた造形物が展示されています。
そして、この方にお話を聞かせて頂きました。
竹仙人の田邉良輝さん
焼き竹アーティスト、多久在住の竹仙人こと
田邉良輝さんです。

ご報告が遅れましたが、この展示会、本日13日までです!

今月8月5日から13日まで旧唐津銀行では、田邉良輝さんによる
「竹の美アート展」
が開催されています。詳細はこちら!
******************************************
個展タイトル【竹の美アート展】
場所 旧唐津銀行(佐賀県唐津市本町1513-19
時間 2006/8/5~2006/8/13(9:00~18:00まで)
電話 050-3432-9030
地図 (こちらをクリック!
料金 無料

焼き竹夢工房
アーティスト 竹仙人田邉良輝
住所 佐賀県多久市南多久町長尾4125-89
電話 0952-74-3424
******************************************

旧唐津銀行に入ったとたん、そこは異世界!
大きな竹が見事な曲線を描き、私たちを魅了します。
作品その3
観てください、この造形の美しさ!そして力強さ。
この作品は全高3メートル以上有ります。
素材となった竹は、なんと長さ5メートル以上!とのことです。

思わずため息が出ます。
写真ではわかりにくいと思いますが、大きな竹がきれいな曲線を描いている様はまさに圧巻です。

作品は繊細な曲線を描きながらも、太い竹の存在感とダイナミックな造形によって、観る者を魅了します。

普段あまり芸術品に縁がない私ですが、この作品達を前にした時、思わず引き込まれるように見とれてしまいました。

「が、がばすごか~!」
(標準語訳:もの凄く凄い~!)

と、思わず口に出していました。

今まで私が観て知っている竹細工は、まさに字のごとく「竹細工」。
でもこれは、まさに字のごとく「桁違いの竹」を使った作品。

この存在感、見た人にだけしか分かりません、と断言します。
ぜひこの機会に旧唐津銀行へ遊びに行ってみませんか?
作品その4
竹仙人こと多久在住の田邉良輝さんにインタビューしてみましたところ、最初は仲間内で始めた「竹炭作り」がきっかけだったとのこと。

一番のご苦労は?との質問に

「やっぱり焼き加減と力の加減でしょう。
 ゆっくりゆっくり、力を入れ竹を曲げていかなければなりません。
 ちょっとでも力を入れすぎると、簡単におれてしまいますからね。
 そこが大変で難しいところですね」


と、ニコニコしながら答えて頂きました。
「大変」とは言いながらも、その顔はちっとも大変そうではありません。
むしろ、その大変なところが楽しい、と言わんばかりの気持ちのいい笑顔。
さすが、アーティスト。
たくさんお話しして頂けましたので、たくさん書きたいのですが、続きは皆さんご自身で、唐津銀行へ行って田邉さんと話してみてくださいね!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

唐津の最新情報毎日更新!
遊びにおいでよ!「びびっと!からつ」
唐津ポータルサイト びびっと!からつ
唐津のポータルサイト~ 毎月プレゼントもあるよ ~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbitsayochan.blog70.fc2.com/tb.php/39-f43497de