スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津市相知図書館所蔵「おもしろ&貴重資料展~江戸時代の朝鮮通信使から土方歳三の最後まで~」 

唐津市相知図書館所蔵「おもしろ&貴重資料展~江戸時代の朝鮮通信使から土方歳三の最後まで~」

唐津市相知図書館所蔵


唐津市相知図書館所蔵には、江戸時代から明治時代にかけて、梶山村(唐津市相知町相知)の庄屋や相知村長を続けた峯家の資料である『峯家文書』(市指定文化財)が5千点程あります。今回、そうした中から特に「おもしろい&貴重資料」を厳選し、展示します。
江戸時代最後の朝鮮通信使の絵図や17世紀の天皇即位図、さらには、江戸・大阪界隈の絵図から赤穂浪士・富田才治・吉田松陰関係の資料、そして新選組の土地歳三の最後を記した日記など、時代を超えたさまざまな資料を展示しています。
この機会に、唐津の庄屋さんの粋な趣味や教養深さをご体感ください!

日時: 2017年2月2日(木曜日)から2017年3月31日(金曜日)
午前10時から午後6時まで [休館日]毎週月曜日、祝日

会場:唐津市相知図書館2階 資料室
入場は無料です。

↓あなたのワンクリックが唐津をメジャーにしていきます。
↓ランキングに挑戦しています。ご協力お願いします!m(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
毎日1回クリックしよう^^v

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
唐津の最新情報毎日更新!
遊びにおいでよ!「びびっと!からつ」
唐津ポータルサイト びびっと!からつ
唐津のポータルサイト~ 唐津情報はこちら ~


新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。