スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津くんち2016 

平成28年 唐津くんち
平成28年 唐津くんち


平成28年 唐津くんち
国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

唐津くんちは、唐津市南城内にある唐津神社の秋の大祭です。
刀町の一番ヤマ「赤獅子」から十四番ヤマ「七宝丸」まで、いずれも勇壮華麗な十四台が登場します。
この14台の曳山は、獅子や龍、船や兜などで、和紙を幾重にも貼り麻布を重ね漆で仕上げた巨大な漆芸品です。
高さ7m余り、重さ約2tから3tの重量がある赤や青、金など極彩色に美しく化粧された曳山を、揃いの法被姿に身を固めた若者たち数百人が威勢よく市内を曳き回すさまは圧巻、まさに現代の絵巻物です。
この『唐津くんち』は、昭和33年に佐賀県重要有形民俗文化財、また昭和55年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。最近では海外にも広く紹介されています。
くんち見物を目的とした観光客も年々増加しており、くんち期間中の人出は50万人を超えています。

日時:平成28年
11月2日 19:00~22:00
11月3日 9:30~16:30
11月4日 10:00~17:30


住所:唐津市市街
電話番号:0955-74-3355(唐津観光協会)
ホームページ■ 唐津くんち特集ページ
http://www.karatsu-kankou.jp/feature/
※一部データは2015年版です

駐車場 臨時駐車場:
浄水センターグランド駐車場
松浦河畔公園駐車場
松浦河畔公園駐車場~唐津駅南口にシャトルバス運行(全日)

アクセス:最寄り駅:JR唐津駅


● 『唐津くんち』見物のお客さまへのお願い●

近年、見物客と曳山ひきやまを曳ひいている人との『接触事故』が発生しています。
見物される方は、次のことを守ってください。
●“警察官”や“曳山巡行(ひきやまじゅんこう)関係者”の指示に従ってください。
●“危険”ですから、巡行中の“曳山”や“曳いている人”には、絶対に近づかないでください。
 特に、写真やビデオを撮影する場合、曳山が通る側へ身を乗り出すことは“大変危険”です。
●「曲がり角」は特に“危険”です。道を広く開けて、見物してください。
●“かじ取り”の妨げとなるため、曳山のすぐ後ろを歩くことは“禁止”されています。
●唐津神社・曳山巡行道路・西の浜のお旅所の上空へのドローンの飛行は禁止です。

◎ 曳山の「安全巡行」にご協力ください


↓あなたのワンクリックが唐津をメジャーにしていきます。
↓ランキングに挑戦しています。ご協力お願いします!m(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
毎日1回クリックしよう^^v

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
唐津の最新情報毎日更新!
遊びにおいでよ!「びびっと!からつ」
唐津ポータルサイト びびっと!からつ
唐津のポータルサイト~ 唐津情報はこちら ~


新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。